「惨め」「哀れ」を英語でなんと言う? – 無力感を示そう

惨めな家族の画像

見ていて悲しくなるような様子を惨めな、哀れなと形容しますよね。私は高級マンションを買って美人嫁と暮らしているなどSNSでは嘘ばかり書いていますが、時々みじめな気持ちになります。

さて、英語で惨めさをどう表現するのでしょうか。結構難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

miserable

miserableは惨めなを示す最も一般的な表現でしょう。

I’m a miserable person.
俺は惨めな男だ。

Don’t feel miserable.
哀れに思うな。

It’s miserable for them to live in small way.
彼らが質素に暮らしているのは気の毒なことだ。

pitiful

pitifulも哀れなを意味する英単語です。

哀れみを意味するpityの形容詞系ですね。

What a pitiful girl.
なんて哀れな少女なんだ。

Guess what happened to a pitiful animals.
その惨めな動物たちがどうなったか想像してみて下さい。

Suffering from the disease is pitiful to see.
病気で苦しんでいるのは見るも哀れである。

abject

abjectも惨めなを示すことができる形容詞です。

語源はab「離れた」+ject「投げられる」となります。「離れた場所に捨てられる」→「惨めな、哀れな、救いがたい」という連想ですね。

同じような英単語にreject「後ろに投げる→拒絶する」、interject「間に投げる→さしはさむ」などがありますのであわせて覚えておきましょう。

Do politicians save abject people, or just feed rich ones?
政治家は哀れな人たちを救うのか、それとも金持ちを助けるのか?

I don’t mind how abject I am.
俺は自分がどんなに惨めでも気にしないよ。

They pretend to be abject so that they can get grants.
彼らは援助金をもらえるように被害者ぶっている。

まとめ

惨めなを意味する英語

  1. miserable
  2. pitiful
  3. abject
スポンサーリンク
広告
広告