「メモをとる」を英語でなんという? – 仕事で使おう

メモを取る男性の画像

皆さんはメモを取る習慣がありますか?私はあまり取らないのでよく忘れ物をしてしまいます。

さて、英語でメモを取ることをどう表現するのでしょうか?案外思いつかないですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

take a note

take a noteでメモを取ることを表現できます。

日本語で「ノート」というと紙を束ねた帳面を思い浮かべますが、それは英語ではnotebookと言います。

英語のnoteはメモのような覚書きという意味を持つ単語ということを覚えておきましょう。

May I take a note? – sure.
メモをとっても良いですか? – はい。

My boss always tells me to take a note.
私の上司はいつもメモをとるように私に言ってくる。

He is very good at taking notes.
彼はメモを取るのがとてもうまい。

I should have taken a note.
メモを書いておくべきだった。

I forget taking a note.
メモをとるのを忘れていた。

take a memo

take a memoで複数人で共有するメモを取ることを表現できます。

memoはmemorandumが略された単語です。

memorandumは「社内の連絡メモ」という意味を持ちます。つまり人と情報を共有するときのメモということですね。

つまり個人用のメモと言いたい時、memoは厳密にいうと不適切なので注意してください。

個人用のメモを言いたい場合は前述のnoteを使います。

I’ll make a memo for my co-workers.
同業者のためにメモを残しておきましょう。

He’ll take a memo of this talking.
彼がこの会談のメモを取るでしょう。

Is it worth taking a memo?
これはメモを取るほどのことですか?

スポンサーリンク
広告
広告