「待ちくたびれる」を英語でなんという?

座って待っている人の画像

待ち合わせでずっと待っているのに相手が来ないときに、「待ちくたびれる」という表現を良く使いますよね。

さて、英語で「待ちくたびれる」をどう言えば良いでしょうか?ただのwaitではちょっとニュアンスが違いますよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

get tired of waiting

get tired of waitingは待ちくたびれるを表す最も適した表現といえるでしょう。

get tired ofは「・・・するのに飽きる」という意味を表すイディオムです。高校英語で頻出なので覚えておきましょう。
「待つのに飽きる」というのはつまり「待ちくたびれる」ということですよね。

I got tired of waiting you.
君を待ちくたびれたよ。

He’s getting tired of waiting the result of the exam.
彼は試験の結果を心待ちにしている。

be stood up

be stood upでも待ちくたびれるを表現することができます。これはスラングとまでは言いませんが口語的な表現ですね。

stoodは「立つ」を意味するstandの過去分詞形です。なのでbe stood upで「立たされ続けている」という意味になり、待ちぼうけを食らっているイメージがわきますよね。

待ちくたびれるから更に悪化した「すっぽかされる」という意味でも使えるので覚えておきましょう。

I’m being stood up by her.
彼女を待ちくたびれたよ。

I’ve been stood up for 5 hours.
5時間も待ちぼうけを食らっている。

スポンサーリンク
広告
広告