「豆知識」を英語でなんと言う? – ネイティブの表現を知ろう

電球の画像

皆さんは何か話の種になるような豆知識を持っていますか?トリビアの泉という番組が好きだったんですが、似たようなものはもうやらないんですかね。

さて、英語で豆知識をなんと言うのでしょうか?案外思いつかないですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

役立つ情報 – tip

tipは英語で豆知識を意味する最も自然な表現です。

良くゲームのロード画面などでtipsとして面白い情報が紹介されたりしますよね。

豆知識の中でも役立つ知識に対して使われることが多いですね。

Do you have any tips?
何か豆知識はありますか?

I heard some tips on this game.
このゲームの豆知識を聞いたよ。

We need some tip on this quiz.
このクイズに対して情報が欲しいな。

くだらないこと – trivia

triviaも豆知識を意味する英語表現です。

日本語でも「トリビア」といったりしますよね。

triviaはtrivial「ささいな」の名詞形です。

豆知識の中でもくだらない・ささいなことに対して使われるイメージがありますね。

Whisper me trivia.
豆知識を教えてくれ。

I like to hear trivia.
トリビアを聞くことが好きです。

Was this a trivia?
これは豆知識だったかな?

tidbits

tidbitsは豆知識を意味するスラング的表現です。

もともとは「一片」を意味する英単語ですから、そこから一片の知識という連想で豆知識という意味になりました。

He is like a container of tidbits.
彼はまるで豆知識の入れ物だ。

I don’t know the tidbits of mushrooms.
私はキノコに関する豆知識を知りません。

I’m not interested in tidbits.
私は無駄知識に興味はない。

スポンサーリンク
広告
広告