「曇り」を英語でなんと言う? – 天気を示す表現

雲の画像

皆さんは曇りの日が好きですか?私は好きです。晴れほど暑くもなく、うっとうしい雨が降らないですからね。

さて、英語で曇りをなんと言うのでしょうか?中々難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

cloudy

cloudyは英語で曇りを意味する最も一般的な表現です。

cloudは「雲」を意味します。crowd「人ごみ」と混同しやすいので注意しましょう。ちなみにネット用語のクラウドはcloudから来ています。

雲が空一面を覆っているような曇りの様子をイメージさせます。

It’s cloudy today.
今日は曇りですね。

It’s been a cloud sky since two days ago.
2日前からずっと曇りだ。

It looks like cloudy tomorrow.
明日は曇りのようですね。

曇りがちの – mainly cloudy

曇りがちな空を表現したい場合はmainly cloudyと言えばよいでしょう。

mainlyは「だいたい」という意味を表します。「メインは曇り」ということですね。

It’s mainly cloudy weather today, so shall we go out?
今日は曇りがちですから、外にでませんか?

曇りときどき雨

曇りときどき雨はcloudy with occasional rainで表現できます。

occasionalは「時々」という意味ですね。

You should bring umbrella as the forecast says it’s cloudy with occasional rain today.
今日は曇りときどき雨って予報が言ってたから傘を持っていったほうがいいよ。
スポンサーリンク
広告
広告