英語で1月から12月までを何というか紹介!

皆さんは1月から12月までを全て英語で言うことができますか?案外抜けがあるという人もいると思います。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

1月から12月までの英語一覧

英語名 読み方 省略語
1月 January ジャヌアリー Jan.
2月 February フェビュラリー Feb.
3月 March マーチ Mar.
4月 April エイプリル Apr.
5月 May メイ May
6月 June ジューン Jun.
7月 July ジュライ Jul.
8月 August オーガスト Aug.
9月 September セプテンバー Sep.
10月 October アクトーバー Oct.
11月 November ナーベンバー Nov.
12月 December ディッセンバー Dec.

※Mayの省略には「.」(ドット)が付かないので注意

「月」に関係する英語例文

暦月に関係してよく使う表現のいくつかを英語例文として紹介したいと思います。

例文:
What month is it? – It’s August.
今は何月ですか? – 8月です。

In what month were you born? – I was born in November.
何月生まれですか? – 11月生まれです。

There are only twenty eight days in February. Except the leap year.
2月は28日しかない。うるう年をのぞいて。

「月」の英語の由来

「月」の読みかたとして、日本語にも「皐月」や「弥生」などの旧暦の言い方があります。

この言い方には色々な由来があるそうですね。

英語の「月」にもその名前が付いた由来というものがあります。

英語の暦月の多くはラテン語に由来しています。

それぞれ見ていきましょう。

January – 「始まりと終わりの神」Janus(ヤーヌス)
February – 「慰霊祭フェブルアーリア (Februalia) の主神」Februus(フェブルウス)
March -「戦争の神」Mars(マーズ)
April – 「美神」Aphrodite(アフロディテ)
May – 「豊穣の女神」Maius(マイアス)
June – 「結婚の女神」Juno(ユノー)
July – 「ユリウス暦を制定した政治家」Julius Caesar(ユリウス・カエサル)
August – 「初代ローマ皇帝」Augusus(アウグストゥス)
September – ラテン語で「7番目」を意味するseptem(セプテム)
October – ラテン語で「8番目」を意味するocto(オクトゥ)
November – ラテン語で「9番目」を意味するnovem(ノーベム)
December – ラテン語で「10番目」を意味するdecem(デセム)

Septemberからは順番をただ付けただけという単調な命名になっています。

9月なのにどうして「7番目」なんだ?という疑問を持ったかもしれません。

それはローマ暦では3月(March)を最初の月と設定していたからです。

スポンサーリンク
広告
広告