「言葉を失う」を英語でなんと言う?

唖然とする女性の画像

驚きや感動、時にはあきれで唖然とすることを「言葉を失う」と表現しますよね。私も自分のアホさに言葉を失うことはしばしばあります。

さて、英語で言葉を失うことを何というのでしょうか?結構難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

be at a loss for words

at a loss for wordsは言葉を失うを表現するフレーズです。

直訳すると「言葉を見失う」とあります。そのままですよね。

at a lossは「見失って、途方にくれて」という意味をあらわす熟語です。高校英語ではそこそこ出てくるので覚えておきましょう。

When they gave me a present, I was at a loss for words.
彼らが私にプレゼントをくれたとき、私は言葉を失った。

He seems to be at a loss for words.
彼は言葉を失っているようだ。

Have you ever been at a loss for words?
言葉を失うような経験をしたことがありますか?

be stunned

be stunnedも言葉を失うをあらわすことができます。

stunnedはstunの過去分詞系で、「唖然とさせられた」という意味になります。

ゲームの動けない状態異常を「スタン」ということがありますが、そのスタンもstunからきています。

He was stunned when he heard the news.
彼はニュースを聞いたとき言葉を失った。

I think she will be stunned by your success.
君の成功に彼女は言葉を失うと思うよ。

I’m sorry, I was stunned for a moment.
すいません、少し唖然としていました。

be astonished

be astonishedも言葉を失うを意味する表現です。

astonishは「驚く」を意味する動詞です。驚きによって言葉を失うような時に使われます。

I was astonished to hear that.
私はそれを聞いて言葉を失った。

To what was she astonished?
彼女は何に驚いているんですか?

スポンサーリンク
広告
広告