「告白する」を英語でなんと言う? – 罪の告白・愛の告白

告白している画像

皆さんは異性に告白されたことがありますか?私はもちろん一度もありません。犯した罪の告白ならしたことがあるんですがね。

さて、英語で告白することをどう表現するのでしょうか?案外思いつかないですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

confess

confessは英語で告白することを表現する最も一般的なフレーズです。

愛の告白から罪の告白まで幅広い範囲の告白を表現することができます。

confess A to Bで「BにAを告白する」という語法になることも覚えておきましょう。

He confessed his love to her.
彼は彼女に自分の愛を告白した。

At last they confessed their guilt.
やっと彼らは自分の罪を告白した。

I confessed how I killed him.
私は彼をどう殺したかを告白した。

大衆に告白する – declare

みんなに分かるように告白する場合にはdeclareを使うのが良いでしょう。

たとえばdeclare my love to herとすると彼女へ告白したことが皆に広まっているイメージを持たせますね。

He has never declared the truth.
彼は真実を告白することがなかった。

Once I declared that I am gay, they never get close to me.
私がゲイだと告白したときから、人々は私に近づこうとしない。

When will you declare your love to him?
いつ彼に愛の告白するんだ?

愛の告白 – ask A out

ask A outはAに愛の告白をするという意味を表すスラングです。

直訳すると「Aに外出を申し込む」となります。そこから「デートの誘い」→「告白」という意味に発展したと考えられます。

I asked her out.
私は彼女に告白した。

Do you hear she asked him out?
彼女が彼に告白したって知ってる?

It’s hard to ask him out.
彼に告白するのは難しい。

スポンサーリンク
広告
広告