「気がつく」を英語でなんと言う?

皆さんは最近何か気がついたことがありますか?私は今年の誕生日が既に過ぎていたことに気がつきました。誰も祝ってくれなかったですね。

さて、英語で気がつくことを何というのでしょうか?案外難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

realize

realizeは気がつくことを意味する最も一般的な英単語です。

realizeの語源を考えるとreal「現実」+ize「にする」となります。何かに気付いたときってある意味それを現実にしたときといってもよいですよね。

頭の中で考えて気がついたときに使われることが多いですね。

I realized that she is a teacher.
彼が教師だということに気がついた。

Don’t you realize who that woman is?
あの女の人が誰か気がつかないんですか?

He will soon realize that he is wrong.
彼はじきに彼が間違っていたことに気がつくだろう。

notice

noticeも気がつくことを示す英単語です。

realizeと比べると直感的に気がついたことに対して用いられることが多いです。

I noticed that “he” is a woman.
私は「彼」が女だということに気がついた。

We didn’t even notice that the liquid was leaking.
私たちは液体が漏れていることすら気がつきませんでした。

Do you notice this weird noise?
この変な音に気がつかないんですか?

五感で気がつく – perceive

目や耳、触覚を使って何かに気がついたときにはperceiveがピッタリです。

perceiveの語源はper「完全に」+ceive「つかむ」となります。何かを手でつかんで全容を把握している感じが出ていますよね。

Everyone perceived him entering our classroom.
誰もが彼が教室に進入していることに気がついた。

I didn’t perceive her watch me.
私は彼女が私を見ていたことに気がつきませんでした。

He is good at perceiving danger.
彼は危険に気がつくのが得意である。

スポンサーリンク
広告
広告