「喧嘩」を英語で何と言う? – 種類で使い分けよう

けんかしている画像

感情のもつれなどから喧嘩してしまうことは良くありますよね。喧嘩するだけ仲が良いといいますが、できるだけ避けたいものでもあります。

さて本題ですが、英語で「喧嘩」をどう表現すればよいでしょうか?簡単そうで案外思いつかないですよね?

実は英語ではそれに相当する表現が多くあります。それを種類ごとに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

fight – 取っ組み合いの喧嘩

fightは取っ組み合いの喧嘩を示す英単語です。

「ファイト」は日本語でも言いますよね。

「pick a fight with …」で「・・・に喧嘩を売る」というイディオムになります。覚えておきましょう。

Do you pick fight with me?
喧嘩売ってるのか?

A fight? count me in!
喧嘩か?俺も混ぜろ!

brawl – 大乱闘

brawlは大人数で行う騒動めいた喧嘩のときに用います。

大乱闘といっても良いかもしれません。

There was a brawl right there last week.
先週そこで大乱闘があった。

Why don’t we see the brawl in the classroom?
教室で起こってる喧嘩を見ていかないか?

quarrel – 口喧嘩

quarrelは口喧嘩を表わす際に用いられる英単語です。

quarrelは読み方が難しいですが、カタカナにすると「コーレル」が一番近いでしょうかね。

「・・・と口論する」は「quarrel with」、「・・・について口論する」は「quarrel about」と言うことができます。

He is just a good at quarrel.
彼は口喧嘩がうまいだけだよ。

How come you quarrel such a trivial things?
なんでそんなつまらないことで口論してるの?

squabble – つまらない口論

squabbleも口論を示す英単語ですが、quarrelと比べて下らないことで言い争っているイメージがつきます。

They are squabbling about the kinoko and takenoko.
彼らはきのこの山とたけのこの里で言い争いをしている。

Don’t have a squabble over me.
私のことで言い争いしないで。

まとめ

けんかを表わす英語

  1. fight
  2. brawl
  3. quarrel
  4. squabble
スポンサーリンク
広告
広告