「経験者」を英語でなんという?

ベテラン看護師の画像

前回は初心者を英語でどう言うかを紹介しました。

「初心者」を英語で何という?
最近始めたばっかりで、あまりそれに詳しくない人のことを初心者と言いますよね。私は人生初心者といったところでしょうかね。 さて、...

今回はその逆で経験者を英語でどう言うかを紹介したいと思います。

経験するは「experience」ですぐ分かりますが、経験者となると案外思いつかないですからね。

スポンサーリンク
広告

experienced person

experienced personは経験者を表すとして最も一般的なものでしょう。

experiencedは経験を積んだという意味を持つ形容詞です。

experienced workerで業務経験者、experienced teacherでベテラン教師とpersonを別の名詞に変えることもできますね。

He must be a experienced person.
彼は経験者に違いない。

Experienced workers know what to do.
従業経験者たちは何をするべきか分かっている。

I’m very experienced in tennis.
僕はテニスに関しては玄人だ。

seasoned person

seasoned personも経験者を示すことができる表現です。

seasonedは「季節」を意味するseasonの過去形ですが、これで「経験豊富な」という意味を表す形容詞になります。
「季節を経ていった」→「年季の入った」→「経験豊富な」と連想していけば覚えやすいですね。

I am a seasoned baseball player, you know?
俺は野球経験者だぜ?

He was known as a seasoned teacher.
彼はベテラン教師として知られている。

expert

expertも経験者を表す英単語の1つです。

日本語でも「エキスパート」と言いますよね。

She’s an expert in swimming.
彼女は泳ぎ経験者だ。

He’s an expert with a gun.
彼は銃に扱いに関しては玄人だ。

Even if you are expert at math, you can’t solve that problem.
もし君が数学に堪能だとしても、この問題を解くのは無理だね。

まとめ

経験者を表す英語表現

  1. experienced
  2. seasoned
  3. expert
スポンサーリンク
広告
広告