「傘」に関する表現を英語でなんという?ネイティブのフレーズを知ろう

みなさんは雨の日が好きですか?私は好きではありませんね。やっぱりジメジメしますし、何より傘をさすのが面倒ですよね。片手が取られて歩きにくいし、雨に濡れないようにするのが地味に難しいしでイライラします。

さて、今回は雨に関する英語表現をいろいろ紹介したいと思います。

これで雨の日の英会話もスムーズに行えるようになると思います。例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

傘に関する英語表現

傘 – umbrella

傘は英語でumbrellaと言います。「アンブレイラ」と発音します。スペルも覚えにくいので注意しましょう。

例文:
Did you bring your umbrella today?
今日傘持って来た?

いろいろな傘の種類

ビニール傘 – plastic umbrella
日傘 – UV parasol(海外ではメジャーじゃない)
折り畳み傘 – folding umbrella
和傘 – Japanese umbrella
相合傘 – sharing umbrella(海外ではロマンチックな意味はない)

傘を使った表現

傘を持ってくる – bring an umbrella
傘をさす – open an umbrella
傘をさして歩く – walk with an umbrella
傘を閉じる – close an umbrella
傘を持つ – hold an umbrella
傘が壊れた – an umbrella is broken

例文:
Why do you bring plastic umbrella? I don’t think it will rain today.
なんでビニール傘を持って来たの?今日は雨が降るとは思えないけど。

You should NOT open your umbrella when there’re some people around you.
周りに人がいるときには傘を広げるべきではありません。

Walking with an umbrella, I’m lost in thought.
傘をさして歩いている間、私は物思いにふけっていた。

My favorite umbrella was broken in that typhoon.
私の傘はその台風で壊れてしまった。

スポンサーリンク
広告
広告