「Kappa」の意味とは – スラングの意味を知ろう

kappaの画像

皆さんはTwitchというサイトを知っていますか?
これはいわゆるゲーム配信サイトです。
世界中の人間が配信するため英語の勉強するのにも役立ちます。

英語を学習できる動画を紹介! - 無料でリスニングを上達させる
さて、前回は英語を学べるサイトについて紹介しました。 どうせインターネットというマルチメディアを使うなら動画で英語を学習したい...

さて、そのTwitchでよく使われる言葉としてKappaというものがあります。

いわゆるエモートで、謎の灰色の人物がなんともいえない顔をしているやつです。
不思議に思って辞書で調べた人も少なくないと思いますが、Kappaは辞書には出てきません。

そこで今回はその意味と仲間についても紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告

Kappaの意味

残念ながらKappaにはたいした意味がありません。

「ふざけんな」と思った方、ちょっと待ってください。

先ほども言ったとおりKappaはエモートなので、そこまで確定的な意味は持たないし、使うユーザーによってもそれは変わってきます。

ある程度共通するイメージとして「皮肉」「煽り」があります。

たとえば配信者が一方的に負けた試合があったときに「gg kappa」とコメントがあったら「良い試合だったねw」と皮肉っていることになります。
(ggはgood gameの略)

また、ゲームに強すぎるキャラクターがいた場合に、「○○ balanced kappa」というコメントがあったら「○○はバランスが取れているキャラだねw」と皮肉っています。

「You’re handsome kappa」といわれたら「君はハンサムだね」という賛辞ではなくただの煽りです。本気にしないようにしましょう。

日本語のネット語で近いものをあげるなら「w」や「^^」でしょうか。

2chで半芝ニコニコがついたコメントがあったときのように、Twitchでもkappaがついたコメントがあっても真面目に受け取ってはいけません。
ユーモアだと思ってください。

最近ではKappaは「煽り」よりもむしろ「皮肉」の意味合いが強くなっています。それはLULなど煽りに使える他のエモートが流行っているからと考えられます。

ちなみにkappaには猫耳がついたKeepo,アフロヘアーのKappaRoss,サンタハットのKappaClausなどがありますが、どれも意味は同じだと思っても問題ありません。Kappaは人気エモートなのでいろいろな種類が作られるんですね
(以下に説明するKappaPrideを除く)

KappaPrideの意味

kappaprideの画像
kappaの仲間にKappaPrideというエモートもあります。顔が虹色になっている奴ですね。

これは男性同性愛者、いわゆるゲイを意味します。

ですから「so big KappaPride」というコメントがあったら「すごくデカい♂」と茶化しているコメントということになります。

ちなみになんでそんな意味になるかというと、虹色は外国ではゲイを意味するからです。
詳しくは「レインボーフラッグ」で調べていただけたら良いと思います。

Kappaの顔は誰?

Kappaのエモートに使われている謎の顔は一体何者なんでしょうか。

その正体はTwitchの元社員プログラマー、Josh Kappaという人物です。

Kappaというのは本名ではありません。何から来ているかというと、実は日本の「河童」から来ています。

彼はTwitterアカウントも持っています。「Josh 河童」で調べてみてください。

まとめ

  1. Kappaは「皮肉」のニュアンスがこめられる
  2. KappaPrideは「ゲイ」のニュアンスがこめられる
  3. Kappaには多くの派生があるが、大体似たような意味
  4. Kappaの顔は元Twitch社員
スポンサーリンク
広告
広告