「介助犬」「盲導犬」を英語で何と言う?

介助犬の画像

手足にしょうがいのある方を助ける犬を介助犬と言いますよね。また、目の不自由な方を助ける犬を盲導犬といいます。彼らを見ていると犬のポテンシャルは計り知れないなと感じます。僕より社会に役立ってるんじゃないですかね。

さて、英語で介助犬、盲導犬を何と言うのでしょうか?全然知らないですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

介助犬 – service dog

介助犬は英語でservice dogと言います。

直訳でservice「奉仕する」dog「犬」。しょうがい者に奉仕するのが介助犬の役目ですよね。

How can I get a service dog?
どこで介助犬ってもらえるんですか?

This service dog is my sidekick.
この介助犬は私の相棒だ。

What a service dog does specifically?
介助犬って具体的には何をしてくれるんですか?

盲導犬 – guide dog

盲導犬は英語でguide dogと言います。

The dogs trained for helping the blind people called the guide dogs.
盲目の人たちを助けるために訓練された犬を盲導犬と言います。

In this shop no pets allowed except the guide dogs.
この店では盲導犬以外ペット禁止です。

This guide dog is literally my family.
この盲導犬は文字通り私の家族です。

まとめ

  1. 介助犬 – service dog
  2. 盲導犬 – guide dog
スポンサーリンク
広告
広告