「じじい」を英語で何という? – ネイティブのスラングを知ろう!

怒った爺の画像

皆さんのおじいさんは良い人ですか?私は父方の祖父は亡くなってしまいましたが、母方はまだ健在です。怒った所を見たこともないぐらい温厚な人で子供の頃はよく世話になりました。

一方で「ジジイ!」と言いたくなるような横柄なお爺さんっていますよね。他人に当たり散らして見苦しい姿を私は何回も目撃しています。

さて、英語で「ジジイ!」と言うにはどうすればよいでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

Old fart

ジジイは英語で「Old fart」というピッタリのスラングがあります。

fartは「おなら」という意味を持つ英単語です。転じて「いやなやつ・愚かなやつ」という意味を持つようにもなりました。

古くて愚かなやつ。まさにジジイを形容するのにピッタリですよね。

Hold your tongue, old fart!
黙ってろ、ジジイ!

I hate old farts.
私はジジイが大嫌いだ。

Dotard

Dotardもジジイを意味する英単語です。「老いぼれ!」って感じですね。

tardが付く英単語は基本的に悪口です。

bastard「バカ野郎」retard「マヌケ野郎」などは有名な悪口ですよね。

Do NOT believe what the dotard says.
あの老いぼれの言うことは信じるな。

変わった老人 – Old geezer

Old geezerは必ずしも悪口ではなく「変なおじいさん」を意味する表現です。

「おじいさん へんなうごきをした」ってやつですね。それは違うか。

geezerには「変人・風変わりな人」という意味があります。

Who lives in that old house? – An old geezer does.
あの古い家に誰が住んでいるの? – 変わった老人がいるんだよ。

おじいさん – old man

普通に軽蔑の意味なく「おじいさん」と言いたいときはold manを使うのが普通です。

自分自身のお爺さんは「my grandfather」と言います。

おじいさんの中でも賢者・長老のような人にはgraybeard「白いひげ」というオシャレな言い方が出来ます。

Respect your own grandfather.
自分の祖父は尊敬しなさい。

“I’m the mayor”, a graybeard said.
「私が町長です」と老人が言った。

スポンサーリンク
広告
広告