「行き当たりばったり」を英語でなんという?

皆さんは行き当たりばったりな生活をしたことがありますか?私は人生そのものが行き当たりばったりで、最近そろそろ行き止まりが見えてきました。

さて、英語で行き当たりばったりをなんというのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

haphazard

行き当たりばったりなことはhaphazardという形容詞一つで表現することができます。

haphazardは聞き慣れない英単語ですが、分解してみるとわかりやすいです。

hapは古い英語で「運」という意味を持ちます。hazardは「ハザードランプ」のハザードですね。ハザードというと「危険」という意味が強いですが実は「運任せ」という意味も持ちます。
運任せな生活は危険ですよね。

運にたよった生活はまさに行き当たりばったりといえるでしょう。

at haphazardで「行き当たりばったりに」という熟語表現にもなります。

He is just a haphazard.
彼は行き当たりばったりの人間だ。

Don’t make a haphazard decision.
行き当たりばったりの決断をするんじゃない。

She’s searching for her child at haphazard.
彼女は子供を行き当たりばったりに探している。

スポンサーリンク
広告
広告