「福祉」を英語でなんと言う?

福祉施設の画像

皆さんは福祉についてどう考えていますか?私は社会福祉はもっと受けたいですが税金は払いたくありません。まあほとんどの人はそうだと思いますが。

さて、英語で福祉をなんと言うのでしょうか?案外知らないですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

welfare

福祉は英語でwelfareと言います。

welfareはもともとwell+fareからできた英単語でwell「健康に」fare「暮らす」をそれぞれ意味します。健康に暮らしていくためのものが福祉ですよね。

Child welfare is important.
児童福祉が重要である。

We have to take a second look at the welfare in Japan.
私たちは日本の福祉を見直す必要がある。

Welfare Burden is a bit too heavy in North Europe.
北欧では福祉の負担が少し重過ぎる。

イギリス英語 – social services

social servicesは福祉を意味するイギリス英語です。

socialは「社会の」servicesは「サービス」をそれぞれ意味します。社会のサービスとはすなわち福祉ですよね。

welfareという単語は「慈悲を与える」というちょっと暗いイメージがある単語なので福祉の充実したイギリスやスウェーデンなどの北欧ではこちらのsocial servicesが使われる傾向があります。

We need more social services.
もっと多くの社会福祉が必要だ。

We have to consider the way to improve our social services.
私たちの社会福祉を向上させる方法を考えなければならない。

福祉に関するいろいろな言葉の英語

社会福祉 – social welfare
児童福祉 – child welfare
公共の福祉 – public welfare
在宅福祉 – home welfare
生活保護 – live on welfare
医療福祉 – medical welfare
スポンサーリンク
広告
広告