「必要条件」「十分条件」を英語で何という? – 自然な英語を知ろう

数学用語で「必要条件」「十分条件」更には「必要十分条件」なんてものがありますよね。

数学Aで習ったはずなのですが、未だに定義がごっちゃになってしまいます。分かりにくくないですか?

数学用語ですが、頭の良い人たちの日常会話でも良く使われるイメージがあります。

さて、英語で「必要条件」「十分条件」を何というのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

必要条件 – necessary condition

必要条件は英語でnecessary conditionと言います。

necessary「必要な」conditionは「条件」ですからそのままですよね。まあ多分もともと英語だったのを日本語に訳したのですから当然ですが。

「・・・のための必要条件」と言いたいときはnecessary condition forと言うようにforを前置詞として使えばOKです。

A vegetable is a necessary condition for a carrot.
野菜は人参のための必要条件です。

What are necessary conditions for happiness.
幸せのための必要条件はなんですか?

十分条件 – sufficient condition

十分条件は英語でsufficient conditionと言います。

sufficientは割りと難しめの英単語ですね。「十分な」という意味を持ちます。

A carrot is a sufficient condition for a vegetable.
野菜は人参であるための十分条件である。

What is a sufficient condition for being popular.
人気者でいるための十分条件は何でしょうか?

必要十分条件 – necessary and sufficient condition

必要十分条件は上の2つを合わせてnecessary and sufficient conditionと言えばOKです。

The plan must satisfy a necessary and sufficient condition.
その計画は必要十分条件を満たしている必要がある。

What is a necessary and sufficient condition for being happy.
幸せでいるための必要十分条件は何でしょうか?

スポンサーリンク
広告
広告