「一言で言うと」を英語でなんと言う?

皆さんは自分を一言で言うとなんですか?私はゴミです。簡潔ですね。

さて、英語で「一言で言うと」をなんというのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

in a word

in a wordは英語で一言で言うとを表現する言葉です。

直訳すると「ひとことの中で」となります。なんとなく意味が伝わりますよね。

In a word, you failed.
一言で言うと君は失敗したんだね。

He was a doctor in a word.
一言で言うと彼は医者だった。

In a word, “he” is a woman.
簡単に言うと、「彼」は女なんだ。

in short

in shortも一言で言うとを英語で示す表現です。

shortは「短い」という意味の形容詞です。直訳で「短く言うと」という感じですね。

In short, I won’t participate.
一言で言うと俺は参加しないよ。

Please explain in short.
ひとことで説明してください。

In short, we’re in danger.
短く言うと、俺たちは危険の中にいる。

to sum up

to sum upも英語で一言で言うとを表現できます。

sum upはもともと「合計する」という意味です。エクセル関数にSUMというのがありますがあれもこのsum「合計」から来ているんですね。

「合計すると」→「総括すると」→「一言で言うと」のようにイメージが発展していきました。

To sum up, I was rejected.
総括して言うと、私は拒否された。

To sum up, We are not enemies.
一言で言えば、私たちは敵ではない。

To sum up, it’s impossible.
一言で言うと、それは不可能だ。

スポンサーリンク
広告
広告