「ひらめき」を英語で何という? – アイデアが出たときの表現

何かを閃いた人の画像

何か良いアイデアや革新的な手法を思いついたとき、それを「ひらめき」と呼びますよね。
私は天才ではないのでなかなかひらめきは生まれません。

さて、英語ではひらめきをどういうのでしょうか?結構難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

inspiration

inspirationはひらめきを意味する最も一般的な英単語です。

「インスピレーションを受ける」など日本語でもしばしば使われる言葉ですよね。

直感から突発的に思いついたときに良く用いられます。

I have an inspiration.
ひらめいたぞ。

An inspiration arise from ease.
ひらめきは安楽の中から発生する。

He told me a wicked inspiration.
彼はとんでもない考えを口に出した。

spark

sparkもひらめきを意味する英単語の1つです。

sparkは日本語でも「スパーク」とあるように元々は火花、閃光を意味します。そこから頭に火花が走るようなもの、つまりひらめきも意味するようになりました。コナン君も推理を思いつく時は頭に火花が走ってますよね。

He has a talent of sparks.
彼はひらめきの才能がある。

She wanders in search of sparks.
彼女はひらめきを求めて歩き回る。

whim

whimもひらめきを表す英単語の1つです。

すばらしい発明というイメージではなく、ちょっとした思いつき、気まぐれな考えというイメージですね。

I solve the problem on the whim.
私はちょっとしたひらめきでその問題を解いた。

I had a whim to talk to him.
彼と話そうとふと思いついた。

まとめ

ひらめきを表す英語

  1. inspiration
  2. spark
  3. whim
スポンサーリンク
広告
広告