「へそくり」を英語でなんという? – ネイティブの表現を知ろう

へそくりの画像

皆さんはへそくりを持っていますか?今時になるとあんまりないのかもしれません。必殺仕事人やサザエさんなど創作の世界の存在って感じですね。

さて、英語でへそくりを何というのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

secret stash

secret stashはへそくりを英語で言うのに最もピッタリの表現です。

secretは「シークレット・ヒミツの」・stashは「蓄え」という意味をそれぞれ表します。

秘密の蓄えとはつまりへそくりのことですよね。

secret savingと言うこともできます。こちらの方が一般的と書いてあるサイトもありますね。

ただ、私は基本的にゲームを英語でやるのですが、「フィリスのアトリエ」「ウィッチャー3」という2つのゲームで両方へそくりのことを「secret stash」と訳していたのでこの方がよりネイティブらしいと言えるかもしれません。

Can you find out my husband’s secret stash?
夫のへそくりを見つけ出してくれませんか?

I don’t know where to hide my secret stash.
へそくりをどこに隠せば良いだろうか。

They stole all my secret savings!
奴らは俺のへそくりをみんな盗んでいってしまった!

スポンサーリンク
広告
広告