「偏見」「先入観」を英語でなんという?

黒人差別の画像

あなたは何か偏見を持っていますか?私は美容院は女の人が行くものだという先入観を未だに持っています。何しろ床屋しかいったことがないので。

さて、英語で偏見をどういうのでしょうか?結構難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

prejudice

prejudiceは偏見を表す最も一般的な英単語です。

preは「前もって」、judiceは「判断する」という意味などで合わせて「前もって判断している」となります。先入観って感じですよね。

マイナスのイメージでの偏見で良く使われますね。

I have prejudice about black people.
私は黒人に偏見がある。

You seem to have a prejudice against them.
彼らを誤解しているようだね。

He can’t allow you as he’s full of prejudice.
彼は先入観の強い男だから君を許さないだろうね。

bias

biasも偏見を示すことができます。

日本語でも「バイアスがかかってる」と使いますよね。

プラスでもマイナスのイメージでも使われます。

It seems we had a bias for her.
どうも彼女に対して偏見があったみたいだな。

I want to make a world without bias.
差別なしの世界を作りたい。

It’s inevitable for us to have a bias. Knowing it is very important.
先入観を持たないというのは不可能であるということを知っていることは重要である。

bigot – 偏見を持つ人

bigotは偏見を持つ人を意味する英単語(名詞)です。

偏見を強い頑固親父のような人には使えるのではないでしょうか。

Those who are in this club is all bigot.
このクラブの人間はみんな偏見が強い。

He is a so-called bigot.
彼はいわゆる頑固者だ。

I don’t want to be a bigot.
先入観の強い人にはなりたくないな。

まとめ

偏見を表す英語表現

  1. prejudice
  2. bias
  3. bigot – 偏見を持つ人
スポンサーリンク
広告
広告