「吐き気がする」を英語で何という?

吐き気を催す人の画像

吐き気がする時って本当につらいですよね。吐いたら楽になれるんですが、なかなか吐けずに洗面器とにらめっこということが私には良くあります。

さて、吐き気がすることを英語で何というのでしょうか。案外難しいですよね。

調べて来たので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

I feel throwing up

I feel throwing upは吐き気がするを意味する最もネイティブ的な表現です。

throw upは「吐く」という意味を表すスラングです。覚えておきましょう。

Are you OK? – I feel throwing up.
大丈夫? – 吐き気がするんだ。

What do you do when you feel throwing up?
吐き気がある時何をする?

I felt throwing up last night.
昨夜は気持ちが悪かった。

I feel pukey

I feel pukeyでも吐き気がすることを英語で表現することができます。こちらは口語的な言い方ですね。

pukeyは「吐きそう」という意味を表す形容詞です。puke「吐く」というスラングから来ている言葉ですね。pukeも良く使われるので覚えておきましょう。

I feel pukey this morning.
今朝は吐き気がしてたよ。

That made me feel pukey.
それは私を気持ち悪くさせた。

吐き気 – nausea

nauseaは医療用語での「吐き気」を意味する言葉です。

読みにくいですが、カタカナにすると「ノジア」といった感じでしょうか。

フォーマルな場ではpukeyよりもこちらを使ったほうがよいかもしれません。

Why do I always feel nausea?
なんでいつも吐き気がするんでしょうか?

Your face makes me feel nausea.
君の顔は僕の気分を悪くさせるよ。

Do you know how to cure nausea?
どうやって吐き気を止めるか知っていますか?

吐き気止め

薬の吐き気止めはanti‐nausea drugといいます。

anti「反」nausea「吐き気」のdrug「薬」ですね。

Do you have any anti-nausea drugs?
吐き気止めは持ってる?

He prepares anti-nausea drug when He drives.
彼は運転するときに吐き気止めを準備している。

まとめ

吐き気を意味する英語表現

  1. I feel throwing up
  2. I feel pukey
  3. nausea
  4. anti-nausea drug
スポンサーリンク
広告
広告