「下戸」を英語でなんと言う? – 酒が飲めない人の表現

下戸の人のイラスト

皆さんはお酒が飲めますか?私は下戸なので飲み会だとつらいですね。

さて、英語で「下戸」をどう表現するのでしょうか?案外難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

lightweight

lightweightは英語で下戸を表す口語的な表現です。

lightweightは直訳で「軽量な人」という意味を表します。軽量な人は酔いが回るのが早いですよね。そこからlightweightで下戸の人という意味を持つようになりました。

Are you a lightweight?
あなたは下戸の人ですか?

I’m sorry but I am a lightweight.
すいません、でも私は下戸なんです。

Why Do I have to organize the get-together? I’m even a lightweight.
何で下戸の俺が飲み会を企画しなければいけないんですか?

non-drinker

non-drinkerも英語で下戸を示す表現です。

これは理解しやすいですね。non「否」+drinker「お酒を飲む人」で合わせて「お酒が飲めない人」となります。

How many non-drinkers in this company?
この会社には何人の下戸がいるんですか?

The boss doesn’t like a non-drinker like you.
上司は君みたいな下戸が嫌いみたいだよ。

A non-drinker can’t be a drinker.
下戸はお酒が飲めるようにはなりません。

temperate man

temperate manは下戸を示すちょっと堅い言葉ですね。

temperate manは直訳で「控えめな男」となります。お酒に控えめな男とはつまり下戸のことですよね。

実際は下戸より多少は飲めるニュアンスもあります。

I’m a temperate man even though my parents are hard drinkers.
私の両親は大酒飲みだけど私は下戸です。

We are temperate men, so we’re healthy.
私たちは下戸だから健康なんですよ。

It’s good to be a temperate man, isn’t it?
下戸でも別によいじゃないですか。

付き合い程度には飲む人 – social drinker

普段はお酒を飲まないけど、飲み会などの席で付き合い程度に飲む人はsocial drinkerと言います。

socialは「社会的な」という意味の英単語ですね。合わせて「社会的な飲む人」となります。なんとなくニュアンスが伝わりますよね。

He is a social drinker. Actually he doesn’t like to drink.
彼は付き合い程度に飲むだけで、酒自体は嫌いです。

He want non-drinkers like me to be social drinkers.
彼は私のような下戸に付き合いでも飲んでほしいと思っている。

スポンサーリンク
広告
広告