【2018年】英語勉強ができるおすすめスマホアプリ一覧!

スマホの画像

通勤時間の電車の中、休み時間中、寝る前のふとんの中・・・。

スマホを触る機会というのは年々増えていますよね。

特に学生の皆さんはパソコンよりもスマホという人が多いのではないでしょうか。

スマホアプリで英語が勉強できれば最高ですよね。

そこで今回は英語が勉強できるアプリをたくさん紹介していきたいと思います。

楽しく勉強できるもの。スキマ時間にさっと出来るもの。本気で勉強したい人のためのもの。

ひとくちにアプリと言っても様々な種類がありますから、自分の目的にあったものを選びましょう。

スポンサーリンク
広告

mikan

アプリ「mikan」の画像

mikanは最も有名な英単語勉強アプリではないでしょうか?

play store教育カテゴリで無料ランキング第1位を獲得するなど多数の学習者に評価されています。

英単語は英語の原子であり、核となるものです。

そして、英単語は一朝一夕には身につかない知識でもあります。

長い期間をかけて復習・反復を繰り返すことで少しずつ記憶に定着させていくのが大切です。

スマホアプリの長所であるスキマ時間の活用が最も活かせる分野というわけですね。

さて、具体的にアプリの特徴を見ていきましょう。

4択問題のクイズ形式で学んでいく

勉強とはいえスマホアプリなのですから遊び心は欲しいですよね。

mikanでは4択問題のクイズ形式で英単語を学ぶことができます。

英単語帳よりもインタラクティブに学習することができるわけですね。

英語レベル別に問題を選択できる

英語の勉強とひとくちに言ってもいろいろな目的がありますよね。

大学受験・センター対策をしたいという受験生、TOEICで高得点を狙う大学生・社会人。

目指す目標によって学ぶべき英単語も違ってきます。

mikanでは目的別にコースが設定されています。

自分にピッタリのコースを選択することで効率的に勉強することができるわけですね。

また、出版社公式の単語帳がコースとして利用することができます。

「TOEFLテスト英単語3800 4訂版」 – 旺文社
「単語王2202」 – オー・メソッド出版
「フレーズで覚える英単語1400(シグマベスト)」- 文英堂

これらの参考書は本屋でも良く見かけますよね。

それがアプリで勉強できるというのですから驚きです。

基本無料である

スマホアプリを入れるとき最も気になる点。

それはアプリが無料か有料かということ。

mikanは無料で使うことができます。

気軽にインストールすることができますね。

mikanでは無料会員PRO会員の2つがあります。

PRO会員はいわゆる課金勢ですね。毎月1500円を払う必要があります。

PRO会員は学習時間や勉強した単語をグラフで可視化することができます。

スケジュールを立てて計画的に勉強したい方におすすめですね。

また、他にも様々なプレミアム機能を利用することができます。

とりあえず無料で使ってみて、気に入ったら課金を考えてみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ!

  • 英単語を勉強したい!
  • スキマ時間を活用したい!
  • 復習にアプリを使いたい!
英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan
開発元:mikan Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ

スタディサプリENGLISHは英会話を本気で学びたい人のためのアプリです。

あの有名企業であるリクルートが開発したアプリです。

テレビCMもやっていますよね。aとtheの違いを教えてくる熱血教師が出て来るやつです。

App storeの教育カテゴリランキングで1位を獲得したこともある人気の高いアプリでもありますね。

やはり日常英会話を手軽に学ぶことが出来るというのは大きいです。

さて、このアプリの特徴を見ていきましょう。

最短2分のスキマ時間に出来る

英会話を学ぶとなると時間がかかってしまいますよね。

英会話教室では1レッスン90分程度の時間が必要となります。

多忙な社会人の方には厳しいと言わざるを得ません。

そこで、スタディサプリでは1レッスンが短く設定されています。

だいたい1レッスン5分、最短だと2分で終わるものもあります。

これなら通勤中・休憩時間に取り組むことも簡単ですよね。

楽しく勉強できる

肝心のレッスンの内容は以下のようになっています。

  • 内容理解クイズ
  • ディクテーション(書き取り)
  • 会話文チェック(リスニング)
  • なりきりスピーキング(発音チェック)

レッスン時間が短いのに内容が濃い。重要なエッセンスのみを習得することができます。

クイズ形式で楽しくインタラクティブに勉強することができるのもポイントですね。

英語が苦手な方もつまづくことなく取り組めると思います。

TOEICか日常英会話かコースが選べる

自分が英語を勉強する目的。それは人それぞれです。

このアプリには「TOEICコース」「日常英会話コース」の2つがあります。

TOEICコースはTOEIC対策に集中して勉強できるので点数獲得に効率が良いです。

日常英会話コースでは英会話教室のレッスンを手軽に受けることができます。

英会話を学ぶとなると普通は英会話教室まで行く手間がありますが、アプリならそんなことありません。

あなたはどちらのコースを目標にしますか?

無料体験ができる!

スタディサプリは月額980円の料金設定となっています。

これは英会話を学べると考えれば非常に安いです。

それでも自分に合わないアプリだったら嫌ですよね。

しっかりアプリを使って、その効果を実感した上で、お金を払うだけの価値があるかどうかを見極めたいですよね。

そこでスタディサプリでは7日間の無料体験を実施しています。

本来有料なものを無料で出来るというのですから試さない理由がありません。

TOEICコースを体験したい方こちらのページから無料体験を申し込むことができます。

日常英会話コースを体験したい方こちらのページから無料体験を申し込むことができます。

いつ無料キャンペーンが終了するのか分からないので、早めに申し込んでおいた方が良いかもしれません。

スタディアプリENGLISHはこんな方におすすめ!
・英会話を学びたいけどまとまった時間が取れないという方
・出勤・登校時間が長く電車内で時間の有効利用をしたい方
・TOEICで700点以上の高得点を狙う方

Duolingo

duolingo

Duolingoは英語が苦手な人のための勉強アプリです。

海外の会社で開発されたアプリなので、よりネイティブらしい英語を学ぶことができます。

ゲーム要素が強い

Duolingoは他のアプリと比べてゲーム要素が強いです。

イラストや写真が豊富に配置されていて、気軽に取り組むことができます。

ステージ制になっており、下位ステージをクリアしないと上位ステージに臨めません。

まるでRPGゲームみたいですよね。

大学講義よりも効果的であるという研究結果

Duolingoは世界中の人々に愛されているアプリです。

そんななかで、ニューヨーク大学と南カルフォリニア大学が「Duolingo Effectiveness Study」という論文を提出しました。

この論文によるとスペイン語を覚えるには大学講義よりもDuolingoの方が効果的であるそうです。

また、2014年にもピッツバーグ大学が「Validity, Reliability, and Concordance of the Duolingo English Test」という論文を提出しました。

これによると、DuolingoはTOEFLテストに有効的であると実証されたそうです。

学術的なエビデンスもあるのは勉強する上で安心できますよね。

基本無料である

Duolingoは無料でアプリを楽しむことができます。

このアプリはいわゆるスタミナ制を導入しています。

レッスンでスタミナを消費して、空になったら回復するのを待つというアレですね。

スタミナは課金して買うこともできますが、そこまでする必要は薄いです。

スタミナ切れ中は他のアプリを使っていれば良いわけですからね。

Duolingoはこんな方におすすめ
・英語に苦手意識のある方
・ゲーム感覚でついでに英語を勉強したい方
Duolingo | 英語を無料で学ぼう

Duolingo | 英語を無料で学ぼう
開発元:Duolingo
無料
posted with アプリーチ

Weblio英和和英辞書

weblioの画像

Weblio辞書は気になった時に英語訳を調べることができるアプリです。

疑問を残したままにしない

例えば普段会話しているとき「あれ?『疲れた』って英語で何て言うんだろう」とか思った時はありませんか?

そういった疑問を持ったら、即座に調べるべきです。

まあ良いかと思っているとその疑問は忘れ去られ、英語の実力は全くつきません。

アプリとして持っていることで日常生活を全て英語化する意識が身につくわけですね。

無料である

Weblioは無料で利用することができます。

有料会員もあり、そちらは様々なサービスが受けられるようなので気に入った方は検討しても良いかもしれません。

こんな方におすすめ!
・日常英会話をスムーズに行えるようになりたい方
・英語脳を身に着けたい方
・外国人と会話をする機会が多い方
英和辞典(無料) Weblio英語辞書アプリ・和英辞書

英和辞典(無料) Weblio英語辞書アプリ・和英辞書
開発元:Weblio
無料
posted with アプリーチ

TOEICテスト文法640

TOEICテスト文法640はTOEICの文法問題専門のアプリです。

360円と有料ですが、TOEICで高い点数を取りたい方にはおすすめですね。

反復して勉強できる仕組みになっている

このアプリはシンプルな4択問題形式で文法を学ぶことができます。

それ自体はよくある仕組みですが、このアプリにはひとつ良い点があります。

間違えた問題を記憶して、復習できるようになっているのです。

間違え

英語は復習が最も大事なポイントです。

特に文法は何度も反復すれば確実に力が付きます。

このアプリなら復習が簡単ですから、効率的に力をつけることができますよね。

TOEIC文法問題640はこんな人におすすめ!
・TOEICを受けようと考えている方
・TOEICのパート5・6で8割取れていない方
TOEIC®テスト文法640問1

TOEIC®テスト文法640問1
開発元:LATIKA, Inc.
¥360
posted with アプリーチ

TOEIC TEST Part7 模擬試験960問

このアプリではTOEICのパート7,長文問題を勉強することができます。

長文問題を対策できるアプリはなかなか珍しいのではないでしょうか。

購入に240円かかりますが、それぐらいならはっきり言って小銭ですよね。

ひとつ難点を言うとするならば解説がないことですね。

ある程度英語力がある人じゃないと詰まるかもしれません。

このアプリはこんな人におすすめ
・TOEICを受験したことのある方
・TOEICがいつも時間切れになってしまう方
・TOEICpart7の対策を万全に行いたい方
TOEIC Test Part7 模擬試験960問

TOEIC Test Part7 模擬試験960問
開発元:Shi Zechun
¥240
posted with アプリーチ

HiNative Trek

hinativetrek

HinativeTrekはアプリではないですが、スマホで行える教材ということで紹介したいと思います。

Hinative Trekは「今度こそ本気で英語をマスターしたい!」という方におすすめです。

今まで色々な英語教材を買ったのに効果がなかった方、英語の読み書きはそこそこだけど話す場になるとてんでダメな方。

Hinative Trekはそんな人たちのために本当のネイティブ英語会話力が付くレッスンをすることが出来ます。

アウトプットを大量に行うことができる

英会話をしてみると「私はこんな簡単なことも言えないの?」と自己嫌悪に陥ることがありますよね。

英会話が出来ないのは当たり前。単純に英語のアウトプットが足りないのです。

英語を読むことと英語を話すことは全く別の能力です。

Hinative Trekでは英語音声を使う課題が毎日出題されます。

毎日スピーキングをする機会を設けることで、確実な英語アウトプット量を実現することができます。

その努力の結果、ネイティブとも臆することなく話せる英語脳が身につくのです。

アメリカの副大統領の通訳をした関谷さんが教材を監修

同時通訳は最も英語力が必要とされる分野です。

なんせ一瞬で日本語と英語の回路をつなげる必要があるわけですからね。

そんなプロの通訳である関谷英里子さんが教材を監修しています。

関谷さんはプロ通訳の中でも一流で、フェイスブックCEOのマーク氏やアメリカの元副大統領アル・ゴアなど超有名人の同時通訳を務めています。

他のアプリよりも質が高い問題に取り組むことができるわけですね。

1ヶ月1万円を切るリーズナブルな料金設定

本気で英語を学びたい人のための教材というのは多く存在します。

そういう教材は質を重視するため、どうしても値段が高くなってしまいがちです。

そんな中、このHinative Trekはリーズナブルな料金設定がされています。

具体的には1ヶ月に9800円となっています。

英会話教室では月3万円を超えるところも多いなか、これは安い方と言ってよいと思います。

もちろん絶対値的には安くないですが、今度こそ本気で英語を話せるようになりたいという方は是非。

更に詳しい情報を知りたい方、申し込みを行いたい方はこちらのページからどうぞ。

HiNative Trekはこんな方におすすめ
・色々な教材をやってきたが、ダメだった方
・ネイティブと遜色ない英会話能力を身に着けたい方
・少なくないお金を投資してでも英語をマスターしたい方

英語をアプリで勉強することの利点

ここまで色々なアプリを紹介してきました。

ここで、スマホアプリで勉強することの利点について紹介したいと思います。

スキマ時間を活用できる

日常にスキマ時間は多くありますよね。

例えば通勤時間、休憩時間、昼休み。

ひとつひとつは小さな時間ですが、合わせれば大きなものとなります。

それを無駄にする手はありません。

スマホならば普段常に持ち歩いているでしょうから、さっと取り出してさっと勉強を始めることができますよね。

持ち運びが用意である

英語を勉強しようと思った時、本での勉強は不便なこともあります。

大きな本になると単純に重いですし、取り出すのにも手間がかかります。

スマホならその心配はありませんよね。

安上がりである

英語勉強アプリは安いものが多いです。

スマホゲーの1回のガチャ課金を我慢すれば十分に購入できるアプリがほとんど。

少なくとも参考書を1冊買うよりは安く済むでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

いろいろな勉強アプリがあって目移りしたかもしれません。

無料のものが多いので、取り敢えず気になったのは入れてみるのが良いかもしれません。

アプリを入れているだけで英語をやろうと言うやる気にもつながるので、おすすめです。

スポンサーリンク
広告
広告