「どう思う?」を英語でなんという?ネイティブの表現を知ろう

人に意見を問いかける時には「どう思う?」と言いますよね。私は反対するのが苦手なのでそう言われたら自分の本当の意見に関わらず「良いと思います」と言ってしまいます。こういう人は日本人に多いのではないでしょうか。偏見ですかね。

さて、英語で「どう思う?」と言うにはどう表現すれば良いでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べて来たので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

What do you think?

What do you thinkは「どう思う?」を英語で言うもっとも簡単なフレーズです。

ビジネスの場でもカジュアルな場でも使えるオールマイティな表現ですね。

What do you think of(about)で「・・・についてはどう思う?」となります。こちらもよく使いますね。

ちょっとフランクに行きたいときはWhat do you guys think?「お前らはどう思う?」と間にguysを入れてみるのもネイティブっぽくて良いです。

例文:
All these four ideas sound very good. What do you think?
この4つのアイデアは全部良いように思えますね。どう思いますか?

What do you guys think? Is it really me to blame?
お前らどう思うよ?本当に俺が悪いのか?

What do you think of basic income?
ベーシックインカムについてどう思いますか?

What do you say?

What do you sayも「どう思う」を英語で言う表現のひとつです。

sayは「言う」という意味を持つ英単語です。そこから「意見を言う」ことを連想するのは容易いですよね。

What do you thinkと比べると少しカジュアル・スラング的な表現だと言えるでしょう。

主な使い方としてWhat do you say that …「・・・をどう思う?」やWhat do you say to doing「・・・するのはどう思う」などがあります。

say to doingとtoの後が原型でなく進行形なので注意しましょう。

例文:
Let’s go to the sea. What do you say?
海に行きましょう。どうかな?

What do you say to hanging out with me?
俺とデートするのはどう?

What do you say if I open the window?
窓を開けるけど良いかな?

スポンサーリンク
広告
広告