「同業者」を英語でなんと言う? – 使い分けよう

医者と看護婦の画像

「彼は同業者なんだ」

同じ職業の人のことを同業者と呼びますよね。私は無職なので同業者は沢山いそうです。

さて、英語でそれをどういうのでしょうか?案外出てきませんよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

the trade

商人や職人の同業者と言いたい場合にはthe tradeが最適です。

普通tradeは商売、貿易を意味しますが、集合を意味するtheをつけることで同業者になります。

We have to compete with the trade.
同業者と競い合わなければならない。

We have to know who are the trade.
同業者が誰であるかを知らなければならない。

We have to be different from the trade.
同業者とは別でなければならない。

the profession

医者や弁護士など専門性の高い職業についての同業者と言いたい場合にはthe professionを使うのが良いでしょう。

professionは専門職という意味ですが、theをつけることによって同業者という集合を示します。

I have to ask the medical profession their opinion.
同業の医者に意見を聞かなければならない。

Pricing is more reasonable than the profession.
価格設定は同業者よりもお得である。

I don’t even know one of the profession.
同業者の1人も知らない。

スポンサーリンク
広告
広告