「どうでもいい」を英語でなんと言う? – スラングを知ろう

皆さんはくだらないことに対してつい「どうでもいいよ」と言いたくなることはありませんか?私は頭が悪いので真面目なニュース全般がどうでもいいです。

さて、英語で「どうでもいい」をどう表現するのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

It doesn’t matter

It doesn’t matterはどうでもいいことを表すのにピッタリの英語表現です。

matterは色々な意味がありますがコアとなるのは「重要なこと」です。

「それは重要なことではない」というのはつまりどうでもいいってことですよね。

誰にとってどうでもいいかを示したいときはIt doesn’t to meのようにtoを使えばOKです。

It doesn’t matter at all.
全くもってどうでもいいことだよ。

He got married to her? It doesn’t matter to me.
彼が彼女と結婚したって?俺にとってはどうでもいいよ。

It doesn’t matter whether you come.
君が来るかどうかなんてどうでもいいよ。

Do you think it doesn’t matter to us?
それが私たちにとってどうでもいいと思う?

At least it doesn’t matter to my plan.
まあしかし私の計画にとってはどうでもいいことだ。

I don’t care

I don’t careも英語でどうでもいいことを示す表現として使われます。

careは「気にかける」という意味を示す英単語です。どうでもいいことは気にかけないですよね。

I don’t care at all.
まったくどうでもいいよ。

He won’t care. Do as you like.
彼はどうでもいいと思ってるよ。好きなようにやってください。

What I don’t care is what she cares.
私がどうでもいいと思っていることは彼女にとっては重要だ。

I didn’t care, but in fact it’s important.
どうでも良いとおもってたけど、実は重要なことだった。

whatever

whateverは英語で「どうでもいい」と言うときに使えるスラング的な表現です。

whateverは「何でも良い」という意味を表す英単語です。何でもいいってことはどうでもいいですよね。

ちなみにwh + everの形を持つ英単語は他にもあり、whenever「いつでも」wherever「どこでも」whoever「だれでも」however「だけど」などがあります。合わせて覚えておきましょう。

I’m going to sleep now. – Whatever.
今から眠ろうと思います。 – どうでもいいよ。

Do you know he died? – Whatever.
彼が死んだって知ってましたか? – どうでもいいよ。

Which souvenir should we buy? – Whatever.
どっちのお土産を買うべきでしょうか? – 何でもいいよ。

who cares

who caresもどうでもいいと言いたい時に使える表現です。

直訳で「誰が気にするの?」となります。これは古文の反語と同じで「誰が気にするだろうか、いや誰も気にしない」というニュアンスを持ちます。

同じようなイディオムにwho knows「知らない」があります。

Yes, I store the umbrella, but who cares?
ああ、確かに傘を盗んだよ、でもどうでもいいことだろ?

Who cares? I have no friends since I was born.
どうでもいいわ。生まれたときから俺はひとりなんだ。

I think he loves you. – who cares.
彼はあなたが好きなんじゃないかと思うけど。 – どうでもいいよ。

スポンサーリンク
広告
広告