「毒」を英語でなんと言う? – いろいろな毒を覚えよう

毒の画像

金正男氏が毒殺されたことがニュースで話題になっていますよね。VXという強力な毒が使われたと聞いて非常に怖いなと思っています。

さて、英語で毒をなんと言うのでしょうか?いろいろな言い方がありそうですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

毒 – poison

poisonは毒を英語で表す最も一般的な英単語です。

神経毒から動物の毒まであらゆる毒を意味することができます。

「ポイズン」と日本語でも良く使いますよね。

ちなみにスラングでpoisonは「酒」を意味することもあります。酒は毒みたいなものということでしょうか。

He detected that was a poison.
彼はそれが毒であると見抜いた。

What kind of poison was Kim Jong Nam killed by?
どんな種類の毒によって金正男氏は殺されたんですか?

I saw he poisoned the ice tea.
私は彼がアイスティーに毒を入れたのを見ました。

動物の持つ毒 – venom

動物の持つ毒をvenomと言います。

毒をもつ動物としては蛇やサソリが有名でしょうか。

ポケモンにも「ベノムショック」「ベノムトラップ」という技がありますが、あのベノムはこのvenomだったんですね。

He collapsed due to the snake venom.
蛇の毒で彼は倒れた。

Which is more dangerous, snake venom or scorpion venom?
蛇の毒とサソリの毒はどちらが危険ですか?

I know taking bee venom twice can be fatal.
ハチの毒を二度くらうと命に関わる可能性があるということは知っている。

有毒な – toxic

「有毒な」と形容詞の形で使いたいときはtoxicを使うのが良いでしょう。

化学室のビンのラベルにTOXICと書かれたものがあった場合それは誘導なのでうかつに触らないようにしたほうが良いということですね。

Most of the food we eat everyday must be toxic.
私たちが毎日食べているものは有毒である。

He found toxic substances in the mushroom.
彼はそのきのこに毒素を発見した。

He is toxic for us.
彼らは私たちにとって有害だ。

スポンサーリンク
広告
広告