「・・・でいっぱい」を英語でなんと言う?

満員電車の画像

満員電車しかり、テーマパークしかり、人でいっぱいな場所には行きたくないですよね。心がつらさでいっぱいになります。

さて、英語で「・・・でいっぱい」といいたいときはどう表現するのでしょうか?案外思いつきませんよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

be filled with …

be filled with …は「・・・でいっぱいだ」といいたいときに使えるイディオムです。

fillは「いっぱいにする」という意味をあらわす動詞です。fill A with Bで「AをBでいっぱいにする」という語法は頻出なのでマスターしておきましょう。

これをbe filledと受身の形にすることで「いっぱいにされている」となりますね。

ちなみに「人でいっぱい」のような物理的なものだけでなく、「喜びでいっぱい」のような形而上のものでも使うことができます。

The concert hall was filled with audience.
コンサートホールは客でいっぱいだった。

He must be filled with joy.
彼は喜びでいっぱいに違いない。

This glass is filled with green juice.
このグラスは青汁で満たされていた。

be full of

be full ofも「・・・でいっぱいである」を意味することができます。

fillとfullは単語も意味も似ていますが、fillは「いっぱいにする」という動詞、fullは「いっぱいの」という形容詞と覚えておけばよいでしょう。

もうひとつ覚えておくこととしてfillはwithを使うことが多く、fullはofを使うことが多いということです。be full withははっきりと間違いとは言いませんが、無理やり詰め込まれた異物感が出てしまうのでofの方が自然です。

I’m full of sadness now.
私は今悲しみでいっぱいである。

This restaurant used to be full of customers.
この店は昔は客でいっぱいだった。

I’m sorry, but I’m full of one’s own affairs
申し訳ないけど自分のことでいっぱいいっぱいだよ。

まとめ

「でいっぱい」を意味する表現

  1. be filled with
  2. be full of
スポンサーリンク
広告
広告