「では」は英語でなんと言う – 日常で使える英会話

疑問文のイメージ

英作文で最もつまる部分はなんでしょう。それは「では」のような日本語の微妙なニュアンスを持つ語だと考えます。

「ここではきものをぬいでください」
「では、ごきげんよう」

これらをうまく英文化できるでしょうか?なかなか難しいですよね。

そこで今回は様々な「では」をどう訳したらよいか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
広告

「学校では」と場所を示すもの

場所を示す「では」はinやatなどの前置詞を使って表します。

inとatの違いは簡単に述べるとinの方が広がりがある空間にいる感じを出せ、atはある1点にいるという感じになります。
詳しく知りたい方はこちらを見ると参考になるかもしれません。

http://rakueigaku.com/prep-in

In this school, she has to wear uniforms.
学校では彼女は制服を着なければならない。

I’m so excited.
興奮するね。

「ここでは」「そこでは」

さて、場所を示すときにはinやatを使うということでしたが、いくつか例外があります。

それは「ここでは」「そこでは」です。

これを英語にするときはhere,thereと前置詞をつけません。

理由としてはhereやthereにはもともとinが持つ「中にいる」感を持っているため、わざわざ付け直す必要がないからですね。
文法的に言うと、here,thereは副詞だから前置詞はいらないということです。

Please take off your shoes here.
ここではきものを脱いでください。

I hear that the ghost lives there.
そこには幽霊が住んでいるらしい。

「それでは」と言葉の最初につけるもの

「では、こうしましょう」と区切りをつけるときに用いるときはWellを用いると良いでしょう。

ここだけの話、英語で会話をするときは最初にwellをつけるとそれだけでネイティブ感が出ます。
you knowと組み合わせると完璧でしょうね。

Well, Let’s do this whatever.
では、とにかくはじめましょう。

Thenを使うこともできるでしょう。

この場合はWellより前の文とつながりがある感じが出ます。

I have no idea.
全くわからんね。

Then search for it.
じゃあ調べろよ。

ちなみにThenには「そのとき」と過去の時間を表す意味もあります。
大学受験などでは必須なので覚えておきましょう。

「では?」と語尾につけるやつ

「あなたは12歳では?」と疑問形で使うものはそのまま疑問形に直してもかまいませんが、付加疑問文を使うとよりらしくなります。

付加疑問って何?という方はこちらをどうぞ。
http://k-tan.info/restudy/tag-question.htm

You saw him in the park last night, didn’t you?
あなたは昨日公園で彼を見たのでは?

まとめ

  1. 「(場所)では」はin,atを使う
  2. 「それでは」はwell,thenを使う
  3. 「では?」は付加疑問を使うとGood
スポンサーリンク
広告
広告