大学生から英語を頑張りたい人のための勉強法

大学の画像

大学生活は人生の楽園とも言われていますよね。暇な時間が多くできて色々な挑戦をすることができます。その中で英語を始めようとする人も多いのではないでしょうか。

しかし長い大学生活と言えど具体的な目標を立てなければ何の英語力も付かない内に終わってしまいます。

英語の勉強といっても大学の講義からTOEIC・TOEFL・留学・英会話など色々ありますよね。今回はそれぞれについてどう勉強するかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告

大学時代に上達させたい英語の分野を決める

大学時代は長いように見えて短いです。英語というのはかなり広い範囲のことを言っていてこれを包括して勉強するというのは無理があります。まず自分が英語で達成したい目標を決めましょう。

私がお勧めするのは以下の4つです。

・TOEIC
・TOEFL
・英会話
・留学

TOEIC

TOEIC950点の結果

大学生が英語と聞いてまず考えるのはTOEICではないでしょうか。大学生協でTOEICの宣伝をやっているところも多いでしょう。

一応説明すると、TOEICは英語のリーディングとリスニング能力を測る4択式の試験です。990点満点で、一般的に730点以上が高得点と言われています。

TOEICは最近ますます重要になってきています。

TOEICで高い点数を取ることができれば就職活動において有利になることは言うまでもありません。また、企業に入ってからでも昇進にTOEICの点数を使う所も増えてきました。

大学の英語の講義でもテストをTOEICにするところもありますし、研究室配属でも重視される可能性があります。

英語は勉強したいけど何をしたら良いか分からないという方はまずTOEICで高得点を目指すと良いと思います。

ちなみに自慢になりますが私は大学時代にTOEIC950点を持っていました。他にはバイトもせずサークルも入らないダメ大学生でしたがこのTOEIC950点という実績だけで研究室でも一目おかれたり、単位がもらえたり良いことばかりでした。

私のように「自分には何もない」と思っている大学生は是非TOEICをお勧めします。これがあるだけで他人からの評価だけでなく自分への自信もつきます。

TOEICの勉強法

TOEICは参考書を使って独学で勉強するのが良いでしょう。もちろんお金があれば専門学校に行っても良いですが、大学生の時間があれば独学でも十分対策可能です。

じゃあTOEIC対策のための参考書紹介を、と言いたいところですがちょっと待ってください。

大学生はAmazonで参考書などを安く買えることをご存知でしたか?

AmazonではAmazonStudentというサービスをやっていて、大学生なら色々なサービスを受けることができます。参考書の10%割引(ポイント)だけでなくお急ぎ便が使い放題、プライムビデオ見放題など大学生に嬉しいものが多いですよ。

ちなみに値段は月159円です。これは2000円の本1冊でも買えば200円分のポイントが付くのでプラス収支になります。別の有料サービスであるAmazonプライムの月500円に比べると非常にリーズナブルと言えるでしょう。

登録方法ですがこれも簡単です。以下で説明したいと思います。

AmazonStudentの登録方法

詳しい登録方法については下の記事で説明しています。

参考書を買う大学生なら入るべきAmazon Studentの登録方法
皆さんはAmazonを使用していますか?日用品から参考書まで簡単に取り寄せるAmazonは非常に便利ですよね。 大学生の方はよ...

多分説明がなくても大丈夫という方はこちらのページから各自で登録してください。

TOEICの勉強法

公式問題集と特急シリーズをやり込むことがTOEIC攻略の秘訣です。

公式問題集とはその名の通りTOEICの団体が出している問題集です。これをやり込むことが大事だというのはどの英語講師も言うことです。

とりあえず公式問題集パート4,5,6を買いましょう。これはバイブルです。

ただしそれ以前のものを買う必要はありません。パート1,2,3は今のTOEICとは全然違うものになっていますからね。

そして1回分のテストを実際にやってみましょう。それで自分の今の実力が分かります。

全然ダメでも問題ありません。大学生のTOEICの平均点は500点以下とも言われています。勉強しないと皆それぐらいなのです。

自分のレベルが分かったら特急シリーズをやって実力を付けていきましょう。

特急シリーズは「安い・軽い・分かりやすい」という3つの利点を持っています。金がなく移動の多い大学生にはピッタリの参考書といえるでしょう。

特急シリーズについては次の記事で紹介しているので興味のある方はそちらを見てください。

toeicに必須な特急シリーズのおすすめを紹介!
TOEICを受けたことのある方なら『特急シリーズ』という言葉を知らない人は少ないでしょう。 特急シリーズはTOEIC参考書の一...

特急シリーズと公式問題集を完璧にマスターすればTOEIC800はいけるはずです。実際に私はこの2つとイ・クンフンのパート7だけで950点を取りました。

ただTOEICの本は星の数ほど出ていますから自分に合った参考書を探してみるというのも良いかもしれませんね。とりあえずTOEICはやれば伸びますから、どんな形であれ勉強することが大事です。

TOEFL

TOEFLの画像

TOEFLは英語上級者向けの試験です。

TOEICとTOEFLの違いが良く分からないという人も多いと思いますが、簡単に言うとTOEFLはTOEICを10倍難しくしたものです。

初心者が手を出してよいものではありません。検定料も2万円程度と大学生には厳しいのでお金の無駄です。

ただ、TOEICが簡単すぎると感じる人や将来外国の大学院、企業に行きたいという方は勉強する価値があるでしょう。

外国の大学院試験や企業ではTOEFLを採用基準としているところも多いです。そこで高得点が取れていれば一気に夢へと近づくことができます。

TOEICとTOEFLは一概に比較できませんが、とりあえずTOEICで900以上は持っていないと厳しいですね。

ちなみにTOEFLの勉強法は私自身あまり高い点数を取っていないので紹介はできません。申し訳ないですが各自で調べてみてください。

英会話

英会話のイラスト

英会話を学ぶというのは実用性という面では1番良いと思います。

このグローバル社会、外国人と話す機会というのは思った以上に多いものです。移民問題や東京オリンピックを控えている未来ではより増えていくことが予想されます。

またインターネット上でも面白い英語の動画が見れたり英語圏の配信者が見れたりスカイプで外国人と仲良くなったり思わぬ恩恵があります。他の大学生があまりできない経験ができるかもしれませんよ。

英会話の勉強法

英会話の勉強というと高い英会話教室に行くというイメージがありますが今はそんなところ行かなくてもいいです。

オンライン英会話というのをご存知でしょうか?その名の通り自宅のパソコンから英会話の授業が受けられるというものですが、これは従来の通い型の英会話教室よりもはるかに条件が良いものになっています。

1番重要なのは値段でしょう。英会話教室では初回でウン十万取られるところも珍しくありません。大学生にそんな金あるわけありませんし、あったらもっと別の事に使っているでしょう。

例えばオンライン英会話最大手のDMM英会話では1回の178円程度と非常に安くレッスンを受けることができます。

毎日1レッスンずつ受けたとしても約5500円と非常にリーズナブルです。何万円もかかる今までとは違って非常に気軽に受けられるものになったんですね。

だからと言ってレッスンの質が悪いということではありません。また例を出すとDMM英会話では「世界75ヶ国・ 6100人以上の講師の中から自分にぴったりの講師が選べる」ので効率よく勉強できます。

オンライン英会話には色々ありますが、私はまずDMM英会話から始めてみることをお勧めします。

DMM英会話

DMM英会話はオンライン英会話の最大手です。健全な大学生ならDMMは英会話の会社という認識がないかもしれませんが、DMMは色々な事業をやっています。英会話はそのうちのひとつで、DMMがいま最も力を入れている分野でもあります。

レッスンの質が良いとか値段が安いことは先に述べたとおりですが、何より重要なのがサービスが充実しており初心者でもレッスンを受けやすい環境になっているということです。

日本人のコンシェルジュ(相談員)を配置しているので困ったときにいつでも相談できますし、サイトも分かりやすく使い勝手が良いです。

また、DMM英会話では2回レッスンが無料体験できます。

まずは無料レッスンを体験してみて、自分に合いそうだと判断したら本契約すれば良いわけです。

ちなみに無料で契約したのにいつのまにか有料になってたみたいな詐欺まがいなことはありません。最大手ですから契約面でも安心できますね。

オンライン英会話に疑心暗鬼の大学生もこれも社会経験のひとつだと思って無料レッスンだけでも受けてみることをお勧めします。色々面白い体験ができると思いますよ。

無料レッスンですが、こちらのページにある「無料体験レッスンはこちら」をクリックすると登録画面に移りますからそこから登録してください。

DMM英会話無料登録ボタン

留学

留学は大学生にとっては大きな選択ではないでしょうか。

ただお金と時間にある程度余裕のある大学生の時ぐらいにしかできない経験ですから、迷っている方は是非行ってほしいです。汚い話をすると就活にも有利になりますからね。

大学生の留学なら春休みや夏休みなどの長期休みを利用するか、または思い切って休学して行ってみるか、選択肢は色々あります。

最近の大学では留学を支援している場合が多いです。一回生協などで情報を確認してみると良いかもしれません。

ただし、英語力皆無の状態で留学に行くのはお勧めしません。

英語力がない状態で留学しても効果はうすいです。大学生にとっての大金に見合うだけの価値を得ることは難しいでしょう。

英語に自信がないと外国人に話しかけるだけの勇気がなく、結局日本人クラスタで固まってしまうなんてことは良く聞く話です。それでは日本にいるのと変わりありません。

行く前に英会話の項で説明したオンライン英会話などを利用して最低限の英語力を身につけ、その上で行くことで初めて大きな効果をあげることができるでしょう。

留学について詳しく知りたい方はこのサイトが詳しく説明しているので一読してみるのも良いですね。

まとめ

いかがでしたか?一口に英語といっても色々ありますよね。まずは自分の目標を定めて、それに合った勉強を始めましょう。

特に具体的な目標がない方はTOEICの勉強から始めてみるのをお勧めします。手軽ですし、難易度も高くない、また資格という形に残るものを手に入れられることが大きいですね。

長いようで短い大学生活、やりたいことをやりましょう。

スポンサーリンク
広告
広告