「無愛想」を英語でなんと言う?

愛想笑いの画像

人に対してぶっきらぼうで失礼な態度を取ることを無愛想であると言いますよね。私はコミュ障なので良く無愛想といわれます。悪気はないので許してください。

さて、英語で無愛想なことをなんと言うのでしょうか?結構難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

surly

surlyは無愛想を意味する最も一般的な形容詞です。

ぶっきらぼうで取り付く島もないような感じですね。

That’s because he is kind of surly.
彼は無愛想だからね。

I know I look surly, but It can’t be helped.
自分が無愛想に見られていることはわかっているが、どうしようもない。

He got mad at the surly clerk.
彼は無愛想な店員にキレた。

unfriendly

unfriendlyも無愛想を表現する英単語として使えます。

un「非」+friendly「フレンドリー」なので「フレンドリーではない」という意味ですね。不親切な人といっても良いでしょう。

You will be surprised at how unfriendly he is.
君は彼の無愛想具合にびっくりするだろう。

Don’t be unfriendly.
無愛想になるな。

This system is kind of unfriendly.
このシステムはなんか不親切だな。

curt

curtも無愛想を意味する英単語です。

curtはもともとは「短い」という意味を持つ英単語です。そこから「何でも短く済ませる」→「そっけない」→「無愛想な」という意味へと発展しました。

He always has a curt face.
彼はいつも無愛想面をしている。

I was disappointed as I got a curt reply.
無愛想な返事しかかえって来なかったのでガッカリした。

She looks curt, but she is not.
彼女は無愛想に見えるが、実際はそうではない。

スポンサーリンク
広告
広告