「ベタベタ」を英語で何と言う? – 擬態語の表現

のりのイラスト

梅雨の季節が近づいてきましたね。汗で服がベタベタしてきます。

さて、英語でベタベタをどう表現すれば良いでしょうか?betabetaでは伝わりませんよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

sticky

stickyはベタベタをあらわす最も一般的な表現です。

糊のような粘着感のあるものに用いられることが多いです。

stickyはstickの形容詞形ですが、このstickは「棒」という意味ではなく「貼り付ける」という意味です。

This desk was so sticky with paste.
この机はのりでベタベタしていた。

mochi is the stickiest food I’ve ever had.
もちは今までの中で一番ベタベタした食べ物だ。

sweaty

sweatyは汗でベタベタしている様子を表わす英単語です。

sweatは汗を示す英単語ですよね。sweatyはその形容詞の形です。

I hate fat men because their face are so sweaty.
デブは顔がベタベタしてるから嫌いだ。

I got sweaty as I ran 3km all along.
3キロずっと走ってきたから汗びっしょりだよ。

mushy

mushyは水分でベタベタしているものを表わすときによく使います。

mushyは「お涙頂戴の」という意味もあるので合わせて覚えておきましょう。

Why is that tree so mushy?
なんであの木はベタベタしてるんだ?

I don’t like mushy food.
水分っぽい食べ物は好きじゃないよ。

cling to

cling toもベタベタするを示す表現です。

もともとは「~にしがみつく」という意味を表わします。言い換えればベタベタしてるってことですよね。

また「人にベタベタする」という用法でも使うことができます。

Don’t cling to me.
俺にベタベタするな。

He clang to the wall with magic power.
彼は魔法の力で壁に貼りついた。

まとめ

ベタベタを表わす英語

  1. sticky
  2. sweaty
  3. mushy
  4. cling to
スポンサーリンク
広告
広告