「ASAP」の意味とは? – 英語の重要略語を知ろう

皆さんはネット上でASAPという表現が使われた英文を見たことがありませんか?学校では習いませんが割りとネイティブには良く使われていますよね。

このASAPにはどんな意味があるのでしょうか?

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

ASAP – As Soon As Possibleの略

ASAPはAs Soon As Possibleの略語で「できるだけ早く」という意味を持ちます。

たとえばplease submit this document ASAPとあれば「この書類を出来るだけ早く送ってください」となるわけですね。

基本的に文末に使われることが多く、「エイエスエーピー」とそのまま発音します。ただ別にas soon as possibleと普通にバラして発音してもかまいません。

略語ということでスラング的な印象がもたれますがそこまで失礼な感じではないです。ビジネスの場でも同僚間などでは普通に用いられるようです。ただ上司相手に使うのはやめたほうがいいでしょう。単純に「できるだけ早く」という言葉自体があまり印象の良いものではないですからね。

After finish that task, come to my office ASAP.
その仕事が終わったらできるだけ早く私の事務所に来なさい。

When he backs to your office, please ask him to return my call ASAP.
彼が事務所に帰ってきたら電話をできるだけ早くかえすように言ってください。

I need that machine ASAP.
私はその機械ができるだけ早く必要です。

スポンサーリンク
広告
広告